ホーム協会案内第三者使用工法技術情報ダウンロードよくある質問お問い合わせ
協力案内


本協会は、キャプリングパイル工法に関する情報の収集、提供、導入普及の促進に資するとともに、杭頭半固定工法の健全な発展を図り、社会に貢献することを目的とします。


1.キャプリングパイル工法の普及・啓発活動を行います。
2.キャプリングパイル工法の技術支援や施工支援を行います。
3.会員への情報提供等のサービスを行います。


本協会は、キャプリングパイル工法に関する情報の収集、提供、導入普及の促進に資するとともに、杭頭半固定工法の健全な発展を図り、社会に貢献することを目的とします。

名 称: 
会長: 
 
事務局: 
 
 
 
 
会員数: 
 
 
キャプリングパイル協会
北平 彰彦
ジャパンパイル
〒141-8639
東京都品川区東五反田2-17-1
オーバルコート大崎マークウエスト
高周波熱錬梶@製品事業部
事務局:山本 徹
正会員 15社
特別会員 1社
賛助会員 3社
指導監修 1社